土日は家族(親子)で過ごす貴重な時間!小学生との休日の過ごし方

核家族化が進み、ひとり親家庭も増えてきている現代ですが、お子さんいる家庭では、お休みの日をどう過ごしているのでしょうか。
大人は仕事の疲れをいやす貴重な充電期間かもしれませんが、子供にとっては平日も休日も“活動時間”です!
今回は、今の小学生の休日の現状と、オススメの過ごし方について、ご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク

休日の過ごし方に悩む…

うちには、小学生と未就学児、2人の男の子がいますが、
同じ年ごろの子を持つ近所のママも、休日をどう過ごすかで、結構悩んでいるみたいです。
今は土日野球で予定が埋め尽くされていて、グラウンドに行くのみですが、
野球していなかったときは、土日の過ごし方、大いに悩みました。
どこへも出かけないで家でのんびり過ごすのは、私個人的には大好きなんですが、男の子2人にとっては毎週何もなしは、退屈すぎるみたいで…。
朝から晩まで家にいると、喧嘩や戦いが始まってしまい、お互いにストレスが溜まってしまいます。

近所の子たちを見ていると、小学生の過ごし方は、大体こんな感じの3パターンが多いみたいです。

1.特に家族との予定はなく、割と暇
野球を始める前のうちの長男はこれ。
親は仕事や家事で忙しかったりして、出かける予定はなくて、子供は家にいるか、近所に遊びに出るか…。
近所の公園に行くと、同じく暇な子たちがゲームやトレーディングカードをもって集まっていて、そこで過ごしていることが多かったです。
約束していなくても誰かしらいるというのは、いいなぁ…と思ってみてました。

2.習い事で忙しい
今現在はここです。
うちは野球だけですが、低学年から公文や塾に入っている子も結構いますし、サッカー習っている子もたくさんいます。
丸一日習い事だと、休日はほかの予定を入れる隙が無くて、プランを考える必要がなくて、楽です!(^^)!

3.家族で過ごすから友達とは遊べない
家庭によっては、お父さんお母さんと一緒に、基本家族で過ごす♪という家庭も!
うちは母子家庭なのでうらやましいですね(^^♪
子供はどんどん手が離れて行ってしまうので、土日を家族で過ごせるのなら、それが一番いいんじゃないかなーと、個人的には思っています。

いずれにしても、土日の時間は結構長いので、
退屈や暇を持て余すのではなく、有意義に過ごせるといいですね。

低予算でも楽しめる!

シングルの家庭も増えている昨今、話題のスポットへ出かけていくのももちろん楽しいと思いますが、なるべくお金をかけず、楽しみたい!!という方も多いと思います。
小学生のお子さんと、お金をかけずに楽しむアイデアを、いくつかご紹介します(^^♪

近所の公園へ

近所の公園でも、お弁当やおやつをもっていって、1日のんびり遊ぶこともできます。季節にもよりますが、広々とした空間に放り込めば、子供は案外のびのび遊ぶものです♪

図書館へ

市の図書館に、時々家族で行って、それぞれ好きな本をのんびり探して、読んで、借りてきます。お金はかからないし、新しい発見があるので楽しいですね。
雨の日や、疲れているときでも、本を借りてくれば家でも読書して過ごせますし、スポーツして体を動かすのとまた違った、充実した時間が過ごせます。

サイクリング

小さなお子さんがいると難しいかもしれませんが、サイクリングはいいです♪
近くにサイクリングコースがあれば最高ですが、なくても、ちょっと遠くまで自転車で出かけてみたり、普段通らない道を行ってみたり…、いい運動にもなるしオススメです。

公民館へ

あまりチェックしていませんが、地域ごと、公民館などで、子供向けのイベントを開催していると思います。
無料のものや、参加費がかかっても比較的低額なものが多いです。地域の方とも触れ合えて、普段できない体験ができたりするのでオススメです!

自然と触れ合う

私が住んでいる地域は比較的田舎なのもあり、緑が豊富です。
なので、あえて自然と触れ合おうと思わなくても触れ合っていますが、都会に住んでいる方なら、自然と触れ合える時間を持つのもいいと思います。
人工的な遊びのスポットではなく、緑の多い公園や河川敷にでかけてみるとか。
緑や虫、動物との触れ合いは、既成のルールの中で過ごすことの多い日常から離れ、自由に、遊びやルールを子供が想像しながら過ごせるので、とても良いと思います♪



気持ちが大切(^^♪

せっかくの休日、どこに行って、何をする!!というのも考えますが、
一番大事なのは気持ち♪
普段あまりスキンシップをとる時間が作れないのなら、なるべくそばにいて、話をしたり、ちょっかいを出したり…。
いつも忙しくしていても、「一番大事に思ってるよ♪」という気持ちが伝われば十分。
子供は子供で、平日は集団生活にもまれて、色んな悩みや、聞いてほしいネタを持っているものです。
一緒にご飯を作りながらでも、キャッチボールしながらでも、子供の話に耳を傾けるようにしています。


いかがでしょうか。
特別なことを計画しなくても、土日の楽しい過ごし方はたくさんあります♪
寒い季節ですが、子供に元気をもらいながら、活動的に過ごしていきたいと思います!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク