【野球メモ】「道具を大切にする」という教えと子供の成長

兄弟そろって野球を習っていますが、コーチからの指導の一つに、
「道具を大切にする」というものがあります。
基本中の基本ですが、それについての親ばかメモです(*‘∀‘)b

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク

道具を大切にする!

すみません、、、親ばかです。

小学校3年生の長男は、物の定置管理がいまだできません( ˘•ω•˘ )オイオイ
ランドセルは開いたまま、中身が床にはみ出したりしているし、
教科書ノートの下に、何だかわからないぐちゃぐちゃのプリントがつぶれていたり、しています。。。

そのせいか、よくものをなくすし、本人困ったことになるんですが、
それでもなかなか改善しないのです…。

だが、、、

野球の道具は大切にしている。
楽しそうに、お手入れしています。



そんな姿を見て、可愛いなぁと思う親ばかな私ですが、
それだけ野球が好きで、
道具が大切で、
コーチも仲間も大好きなんだろうなぁと、思うんです。

☆**‥…☆**‥…☆**‥…☆**‥…☆**‥…

イチロー選手は、どうやったら野球が上手になるか?という問いに、
「バットやグローブなどの道具を大切にすることだよ!」
と、答えたそうです。

☆**‥…☆**‥…☆**‥…☆**‥…☆**‥…

野球のコーチも、声をそろえて
「道具を大切にしなさい!」
と教えてくれています。

基本だけど、とても大切なことだと思います。





まことは、言われたからやっているのか、
野球が大好きすぎるから自然にやっているのかわかりませんが、
とにかく、グローブ、トレシュー、スパイク、、、
野球の道具だけは、綺麗に手入れして、大切にしているようです。

ほかの物も大事にしてよっ!と思いますが、
スパイクを大事そうに磨いている姿をみていると、
可愛くて、応援したくなる(*´ω`*)

いつまでも初心を忘れず、頑張ってほしいです♪♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク