簡単便利なおサイフケータイを利用しよう~楽天Edy基本の使い方~

1人1台スマホを持ち歩く時代…。
中には2台遣いしている人もいたり、スマホ1つで大抵のことはできてしまう、、便利ですね。
今回は、スマホでおサイフケータイを利用する方法、さらに、楽天Edyに設定した場合の操作方法などをまとめてご紹介します。
まだ使ったことがない方は、簡単ですので是非設定して、利用してみてください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク

そもそも“おサイフケータイ”とは?

使っている人は当たり前に使っているおサイフケータイ。
おサイフケータイとは、スマホで使える「おサイフケータイアプリ」のことです。
駅の改札口でスマホをかざして通貨している人、コンビニのレジでスマホをかざして決済している人、、、みんなおサイフケータイを利用している場面です。スマートですよね。
androidではこんな感じです。

screenmemo_share_2016-11-30-11-12-26
おサイフケータイを利用するには、別途使いたいアプリをダウンロード・インストールし設定することで、

・乗車券や空港券
→「モバイルSuica」アプリを設定する
・電子マネー
→「楽天Edy」、「WAON」「nanaco」「iD」などのアプリを設定する
・会員証、ポイント、クーポンなど
→「モバイルdポイントカード」「ローソンモバイルPonta」「マクドナルド公式アプリ」などを設定する

といった機能をスマホ1つでできるようになります。
その名の通り、現金の入った財布を持ち歩かなくても、クレジットカードを持ち歩かなくても、おサイフケータイを利用すれば、スマホ一つで様々な場面での決済ができるのです。

おサイフケータイのメリット

現金払いで決済するのと比べて、おサイフケータイ利用のメリットをまとめます。

  • 現金を持ち歩く煩雑さから解放される
  • 会計時に小銭を探したり、お釣りを受け取ったりする手間がかからない
  • 設定しておくと決済した分だけポイントが貯まる
  • 貯まったポイントを利用できる
  • お得なキャンペーンを利用できる
  • 銀行に行かなくても簡単にチャージできる

とにかく、使い慣れてしまうと、とってもお得で、しかも便利です。
デメリットを挙げるとすると、「スマホを紛失した場合のリスクが大きくなる」点があげられます。
でも、おサイフケータイを利用していてもいなくても、スマホの中には個人情報がどっさり入っていますから、財布やクレジットカードと同様に、管理は徹底しましょう。

おサイフケータイの設定

では、はじめておサイフケータイを利用する場合、必要な設定の手順をご紹介します。
もともとスマホにインストールされている場合も多いと思いますが、おサイフケータイアプリがインストールされていない場合は、まず、ダウンロード・インストールする必要があります。

おサイフケータイアプリのインストール

google Playあるいは、普通にインターネット検索で「おサイフケータイ アプリ」と検索すると見つかります。
インストールをクリックすると、自動的にインストールされていきます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.felicanetworks.mfm.main&hl=ja

%e3%81%8a%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%81%82%e3%81%b7%e3%82%8a

サービスの設定

上記で触れたように、利用したいサービスを設定していきます。
例えば、電車に乗る際に使っている「Suica」をスマホで済ませたいのなら、「モバイルSuica」をダウンロード・インストールして設定することになります。
こちらでは、「楽天Edy」を設定する方法についてみていきます。
まず、「楽天Edy」アプリもダウンロード・インストールしましょう。
楽天Edyアプリの中で、口座の紐づけ含め、いくつか初期設定を行います。

  1. ユーザー情報登録
  2. 個人情報の登録を行います。
    下記画面(楽天Edyのトップ画面)の右上の設定をタップ

    %e3%81%9b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84

    「ユーザー情報登録」

    「ユーザ情報の登録・変更」
    ここで、基本情報を登録、紐づけるクレジットカード情報も登録します。

  3. ポイント設定
  4. 楽天Edyのトップ画面右上の設定

    「ポイント」
    %e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

    「ポイントの設定・変更」
    %e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e8%a8%ad%e5%ae%9a%e5%a4%89%e6%9b%b4
    貯めたいポイントを選択し、設定しておきます。
    この設定をしていないと、せっかくおサイフケータイで買い物してもポイントが貯まらないのでもったいないです。

    %e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%ae%e9%81%b8%e6%8a%9e

    私は楽天スーパーポイント(ポイント2重取りできます)に設定していますが、飛行機によく乗る方なら「ANAのマイル」が場合によっては2~4重取りできるのでオススメです。

  5. チャージ設定
  6. ここも、初期の設定として、必須です。
    楽天Edyのトップ画面右上の設定
    %e3%81%9b%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84

    「チャージ」

    「チャージ方法」
    どのクレジットカードからチャージするのか設定しておきます。
    残高が0円になる前に、オートでチャージしておきたい方は、「オートチャージ設定」もしておくと便利です。


    以上で楽天Edyの初期設定はおしまいです。

    サービスとおサイフケータイの連携設定

    利用したい電子マネーサービス(例として楽天Edyについて解説しました)と、おサイフケータイを紐づけます。
    おサイフケータイアプリを立ち上げ、「おすすめ」から、利用したい電子マネーを選択します。私は楽天Edyのみ、利用していますが、複数の電子マネーを利用したい場合、それぞれアプリをダウンロードして紐づけることで、それぞれの電子マネーの残高や利用状況をおサイフケータイで管理することができます。

    楽天Edyの基本の使い方

    続いて、基本的な使い方を解説します。

    • チャージする

    オートチャージに設定してれば、チャージの作業は不要ですが、手動でチャージする方法を解説します。
    私の場合、お財布に現金が入っているのと同様、一定の金額で一定期間やりくりするために、手動でチャージするようにしています。
    楽天Edyアプリのトップ画面でチャージをタップ
    %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8

    チャージ金額を選択して、パスワードを入力
    %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8%e9%87%91%e9%a1%8d

    これでチャージ完了です。
    数秒ですみ、チャージした金額はすぐに反映されます。超簡単ですね。

    • コンビニ等で決済

    例えばセブンイレブン、楽天Edyの利用が可能だけど楽天ポイントカードは使えません。レジで「Edyで支払います」と伝え、専用リーダーにかざすだけで「シャリーン♪」と鳴って決済完了です。
    200円で1ポイント、ポイントが貯まります。

    • サークルKで決済

    楽天Edyの利用が可能、楽天ポイントカードも使えるので、貯まっている楽天ポイントで支払することもできます。
    レジで「Edyで支払います」と伝え、専用リーダーにかざすだけで「シャリーン♪」と鳴って決済完了です。
    100円で1ポイント、ポイントが貯まります。

    • 楽天スーパーポイントをEdyにチャージ

    現在、セブンイレブンやローソンでは、楽天ポイントカードでポイントを利用した決済はできませんが、楽天Edyに、貯まった楽天スーパーポイントをチャージすることで、利用することができます。
    楽天Edyアプリのトップ画面左下の「ポイントチャージ」をタップします。
    %e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%99%e3%82%8b
    パスワードを入力し、チャージしたいポイント数を選択し、「確認画面へ進む」をタップ。
    更に、「チャージする」をタップすればOKです。

    期間限定ポイントを保有している場合は、とりあえず楽天Edyにチャージしておくと、ポイントが失効するリスクから解放されますよ!

  7. キャンペーン、Edyスクラッチ
  8. 各種キャンペーンが豊富なのも、楽天関連サービスを利用するメリットの一つだと思います。楽天Edyのトップ画面にも、「キャンペーン」があり、常に様々なキャンペーンを実施しています。
    また、同じく楽天Edyのトップ画面にある「Edyスクラッチ」は、1日1回チャレンジできるポイントの当たるスクラッチです。500円以上楽天Edyで決済すると、もう1回チャレンジできます♪


    いかがでしょうか。
    おサイフケータイを楽天Edyで利用すると、様々な場面で決済が簡単に!手間も時間も省けますよ。
    楽天グループの様々なサービスを利用していると、楽天スーパーポイントがザクザク貯まりますが、おサイフケータイに楽天Edyを設定しておくと、それらポイントを自由に使え、とても便利です♪
    ※本記事は、androidに限ってのガイドになります。
    iPhoneをご使用の方は、「パソリ(RC-S390)」や「おサイフケータイ対応機器」を使用することで、楽天Edyを使えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク