お水はネットがいい!ペットボトルのミネラルウォーターを常備&日常使いするメリット♪

人体の60%は、水でできているそうです。
毎日口にする水、、、ですが、あなたはどんな水を口にしていますか?
日本は、世界的にみると珍しく、水道水を飲用にできる国ですが、最近ではウォーターサーバーも普及していますし、ペットボトルの水も多々売られていますね。
そこで、毎日必ず接種する水について検討してみたところ、ペットボトルの水を取り入れる生活に落ち着いている今日この頃です。
今回は、ペットボトルの水を常備&日常使いするメリットをご紹介していきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク

ミネラルウォーターのメリット

さっそくですが、ペットボトルの水(ミネラルウォーター)のメリットをまとめてみます。

  • 安全性が高い
  • 「アルプスの天然水」、「クリスタルガイザー」などなど、水によって異なるので一概には言えませんが、一定の安全性が担保されていると言われています。
    また、500mlや1.5lなど、比較的少量ずつで密封されているため、雑菌の繁殖を防ぎ、保存にも向いています。
    ただし、口をつけて飲む場合、口から雑菌が入り込むため、一度開封して飲みかけたボトルは口をつけて飲む場合はその日のうちに、口をつけないで飲んだとしても数日内には飲み切りましょう。

  • 栄養成分が豊富
  • 様々なミネラル分を含む水など、水道水にはない栄養成分が豊富に含まれています。
    特に、「カルシウム」「マグネシウム」は、“硬度”算出の基準にもなっていますが、こられの量によって好みも分かれてきたりします。
    日本人は【軟水】に慣れているため、硬度0~120のものを「飲みやすい」「美味しい」と感じやすいですが、硬度120~180の【硬水】にあたる「コントレックス」など海外のミネラルウォーターも人気なので、興味のある方は、成分や硬度にも注目してみるといいと思います。

  • 持ち運びに便利
  • ペットボトルの利点として、いうまでもありませんが、持ち運びにとっても便利ですね。
    外出先でも、手軽に安全に水分を補給できますね。

  • 災害時に!
  • 大地震などの災害時など、非常用としてある程度の水の備蓄があると心強いです。防災グッズはいろいろありますが、水の備蓄は基本ですね。

  • まとめて買うと安い
  • 次にご紹介する水道水に比べるとコストはべらぼうにかかりますが、ネットでまとめ買いしてしまえば、一本当たりのコストは結構抑えられます。
    外出先で喉が渇いた時、コンビニで飲み物を買う、自販機で飲み物を買う、というのに比べると断然お得です。

水道水との違い

飲用だけでも、毎日結構な量を消費するお水。
水道水で十分!と考えている方も多いと思います。
少し話がそれますが、水道水を飲むことのできる国は、日本を含め、わずか15か国ほど。
水道水を安全に飲むことができるだけでも、ありがたいと感謝しなければなりませんね。
そして、水道水はどれくらいのコストがかかるのか、例として、東京都の水道料金を確認してみました。

水道料金・下水道料金の計算方法(23区)


出典:東京都水道局HP

メータ口径によって基本料金が異なり、そこに使った分の従量料金が乗っかってくるので結構複雑な計算になります。
ちなみに、メータ口径が20mmで一か月使用量が30m³だと、[基本料金+従量料金]3020円になります。
1 m³は1000lですから、1l あたり0.1円、500ml当たりだと0.05円というコストになります。
500mlペットボトルの水を仮に100円としてみても、1/2000という恐るべきコストパフォーマンスです。
水道水、すごいですね!!
しかしながら、水道水には「塩素」と「トリハロメタン」といった人体に有害な物質も含まれています。
病原微生物を殺菌するために欠かせない「塩素」、そして塩素を使用することで発生する「トリハロメタン」ですが、それ自体、人体にはあまりよくないのです。
あとは、水道管は、長年の使用で徐々に劣化・腐食していき、水質にも影響を及ぼします。
まぁでも、細かいことを言い出すと何も口にできなくなってしまいますね…。
私は、口にする水でもお米を炊く水、料理に使う水は、水道水を使っています。
ただ、そのままぐびぐび飲む水としては、ペットボトルの水(クリスタルガイザー)にしています。

ウォーターサーバーとの違い

水にこだわると言えば、ウォーターサーバーの普及も著しいですね。
オフィスや公共施設だけでなく、一般家庭でも、ウォーターサーバーを設置している家庭が増えています。
定期的に注文すれば、ウォーターサーバー代は無料のところが多いので、意外に費用はかかりません。
ランニングコスト(電気代)はかかりますが、水タンクの送料も無料のところがほとんど、水も500mLあたり55円~80円くらいなので、ペットボトルのミネラルウォーターより若干高いくらいでしょうか。
ただ、ウォーターサーバーは、場所を取ります。スペースに余裕のない方はやめておいた方がよさそう。
そして、サーバーを設置するがゆえに起こる「メーカーとのトラブル」が結構多くあります。例えば、「水が臭い」、「かび臭い」、「薬品臭い」など、水の品質に疑問符を投げかけるような声が多く聞かれます。
そして、解約するのに「解約金」がかかったり、返品できなかったり…と、予期せぬトラブルに巻き込まれるケースもあります。
メーカー選びは慎重に行ったほうがよいでしょう。
水道水であれば水道局が厳しい水質管理をしていますが、サーバー内に関しては、メーカーによります。
そして、設置した後は適切なメンテナンスも必要です。
この辺りを勘案すると、私などは「めんどくさいし、怖いな」と思ってしまいます。

クリスタルガイザー!

で、やっぱり水はペットボトルが便利で安心だ!という結論に至り、「クリスタルガイザー」を愛飲中です。
どこでも売っていますが、楽天市場の1ケース(48本)が安くて送料無料なのでオススメです。

1本(500ml)あたりの価格は約32円。しかも送料は無料です。
スーパーやコンビニで購入するより、ずっとお得です。
銘柄については、味や硬度など好みがあると思いますが、クリスタルガイザーは水の中でも安くて、すっきり飲めてオススメです。
少し前、「富士山麓(さんろく)のきれいな水」に基準値を超える発がん性物質が含まれ回収されるという騒動がありましたし、ペットボトルの水だからといって、安全性を過信してはいけませんが、ひとまず1ケース、買い置きしておいて損はないと思います。


メットボトルの水の便利さ、素敵さ、伝わったでしょうか?
外出前にカバンに1本入れておくだけで、節約にもなるし、水筒に飲み物を入れて持ち歩くのに比べて手間がかからず楽です。
車の中に数本のストック、自宅にも常に20本以上はストックしているので、万が一の備えとしても安心ですよ!
ぜひぜひ、試してみてください。


【↓↓関連記事です、ぜひご覧ください♪】
アウトドア派に特にオススメ!ポータブルソーラー充電器が超便利!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク